日々の皿

2016年8月13日(土)  晴れ  32/23℃

c0367403_09545822.jpg

鰹 (石巻 3.2キロ)







夕べは寒くて目がさめた。

押し入れから手探りでタオルケットを出して、足先まですっ

ぽりかぶる。

立秋だなんて信じられないね、なんて言っていたけれど、ゆ

るやかに「胡瓜熱」は冷めつつあるし、食べたいと想うもの

も変わりつつある。

秋の始まりに立っているのだな。


今朝はすこし早めに市場に向かう。

明日からお盆休みに入るから、たぶん店じまいも早いんじゃ

ないかと思って。

住定さんで石巻で揚がった鰹を求める。

北限にたどり着いたところなのか、それとも戻ってくるとこ

ろなのか、そろそろ金華山のあたりで鰹のターンが始まる。

八百屋さんに行くと「今日はもう何にもありませんよー」と

携帯を手にしたおにいさんは、のびのび過ごしている。

夕方、銀座に花を買いに出る。

近所の大きな公園には櫓が組まれ、露店のテントがいくつも

連なって、帰省がはじまる前の盆踊りでにぎわっている。

吸い寄せられるように公園に入ると、靴を引きずるように歩

く人たちの微笑みは、白と桃色の提灯がはなつ夕焼け色に染

まっていた。


夜は、スイカの時間だ。

スプーンで大きくすくい取って、シャパシャパ食べていると

額の輪郭のあたりがひんやりするのが心地よい。風鈴はいい

音で「ち~ん」と鳴っている。



体重 -300g


----昼----

○鰹刺し身 鰹たたき 鰹中落ち塩締め

 薬味はおろしショウガ、ニンニク、葱、スダチ

○胡瓜と茗荷の梅酢漬け

○茄子とお揚げのお味噌汁

○白いご飯


鰹は三キロあった。二人暮らしには大きいけれど、

夕食用に塩締めにし、残りはオイル漬にした。


c0367403_09545968.jpg

----夜----

○鰹塩締めのカルパッチョ 

○バケット

c0367403_09550161.jpg

○夏野菜のグリル(UFOズッキーニのグリルとトマトピーマン)


c0367403_09550317.jpg



by hibinosara | 2016-08-16 09:41 | Comments(0)