日々の皿

2017年2月20日(月)  くもり  20/2℃  春二番

c0367403_16263633.jpg

餃子の皮





きのうの夜、布団に抱えて入ったアンソロジー「餃子」を

ぱたん、ととじて天井を見上げると、夜の空に肉や魚や

や季節の野菜や香草をくるんだ餃子がぐるぐる回っていた。

餃子は自由。

「餃子」を読んで肩の力が抜けた。

「初恋のきた道」という映画もみてみたい。

初恋の先生に木の子の水餃子を作るシーンがあるんだそう。

あら筋を読んだだけだけど、じーんとした。


今日は春二番が吹いた。

春一番より強い風だった。

パンを買いに出たら、前に進めないほどの風がブワーッと

吹いてきて、よろめいた。

川は、海からごうごう吹き上げる風で白波が立って、うち

に仕事で来ている人たちはみな怖がっていた。

窓からおそるおそる川をのぞいて、ここまで水が跳ね上

がってくることはあるの?と心配している。

川が氾濫することはあるの?とも心配している。

私が心配なのは、アゲハの蛹。

春一番の時、レモンの枝を切って風の静かなところに移

したけれど、かろうじて二本の糸で枝と繋がってぷらぷ

らしている状態だから、ちょっとでも強いのが吹いたら

外れてしまいそう。

お願いだから、春のあたたかくなる日まで頑張って!


・手羽先うどん 

・大根のサラダ

たくやさんの

c0367403_16460093.jpg

・おじゃことお揚げの丼

これは、わたしの。

こういうの、大好きだなあ。おいしかった。


c0367403_16460040.jpg

春菊の茎をとっておいて「春菊餃子」

練り合わせたのはいつも通り、豚肉、ネギ、生姜。

あんまり考えないで作ったけれど、春菊が香ってお

いしかった。でも、もっと香ってもいい。

餃子が鍋に貼りついて今日も取れないかと汗が出たけれど、

なんとか大丈夫。コラーゲンたっぷりの鶏のスープ

を使って蒸しているのが原因のよう。


c0367403_16460086.jpg

「めん、めん、めん」のスイッチが入っている人が

いるので、たんめん。

今夜は「たんぎょー」の食卓でした。


c0367403_16455989.jpg

by hibinosara | 2017-02-27 08:50 | Comments(2)
Commented by Kcouscous at 2017-03-05 21:40
うう、餃子もたんめんもおいしそう〜!
『初恋のきた道』では餃子を何時間もかけて作ったのに、間が悪くて食べてもらえなかったんじゃなかったっけ?
あの映画では壊れた茶碗の修繕屋が村をまわってきて、割れた丼を金釘を打ち付けて直す場面があり、それがいちばん衝撃的でした(笑)。でもしみじみしたいい映画なので、ぜひ見てみてください。
Commented by hibinosara at 2017-03-06 16:34
Kcouscousさん
ふふふふ。おいしかったですよー!
そうそう、そうです。えーっと、山のようにきのこの餃子を作ったけれど待てど暮らせど来ず、やっと先生が来たと思ったら、町から呼び出しを受けて戻らなければならず、冬には帰ってくるからと約束して、きた道を帰って行った、ということです。
えーっ、その茶碗の修繕屋さんに会ってみたいです!!!
はい、みてみまーす。たのしみです!!!