日々の皿

2017年3月2日(木) くもりのち雨  9/6℃  

c0367403_10034478.jpg





どんより曇って、今日は鍋焼き日和。けれど冷蔵庫事情に

より、そうもいかない。

あらかじめ天気予報で確かめる方法もあるけれど、「あー

あ」と未練を残すことも楽しいから、ま、いいか。

メジちゃんたちは「ぼーっ」として柳に居付くようにし

いる。特に今日みたいな曇りの日には多い。

「ぼーっ」とした顔でミカンのブランコに揺られて、思い

出したように足元の果実をつついてまた「ぼーっ」する。

ちいさな声で「おーい」と声をかけて「なにかんがえてる

んだろうな」と手のひらに顎をのせてじーっとメジちゃん

を見ているたくやさんもつられて「ぼーっ」として。


c0367403_09000905.jpg

志げかあさまにお花を買ってくるのを忘れて「ごめんなさ

い」と言って、紅菜花を供えた。

なんだか複雑な気持ち。間にあわせてしまった罪悪感と座の

生々しさ。たえられなくて、すぐに下げる。

この間、花屋で売っている菜の花を供えた時は「春ですね」

なんて話しかけてぜんぜん平気、どころか気持ちよかった

のに。

角の八百屋では「紅菜花」として売られていたけれど、それ

は和名で「紅菜苔」の中国名が本名(というのかなあ)の

う。

去年とは葉の形状がすこし違うけれど、たぶん同じもの。

山形で育った今年の「紅菜花」は味が濃くておいしかった。

甘みとヌメリ。

茎の紫色は水溶性で茹でると色が抜けるので、さっと蒸した。

色、ちょっと、残りました。


c0367403_08432546.jpg

・ほうれん草とおじゃこのクミン炒め

・かぶ、下仁田ネギ、じゃがいものホワイトスウプ

・フェタチーズ

・イギリスパン


c0367403_09014644.jpg

クミンと香辛料入りオイル漬けフェタの相性は、すごくいい。


c0367403_09015797.jpg

おやつ

・草餅 砂糖醤油で

・三年番茶


c0367403_08432495.jpg

タチウオは焼くよりも「強炙り」くらいにしたくて、

塩を打ったタチウオに、身の上と下に串を打ち、直火で

表と裏を2分ずつくらい炙った。

ひっくり返すときに注意。身が焼けると串が抜けやすい。



c0367403_08432424.jpg


・タチウオの強炙りと紅菜花

 紅菜花は蒸して、塩、オリーヴオイル、黒こしょう

・冬野菜のポタージュスープ

 といっても、今朝のスープをブレンダーにかけて味を整え、

 茹でたオレキエッテを加えたスープ。

・バケット 


タチウオの強炙り、おいしかった

オリーヴオイルも合うけれど、なくて十分、日本人。


c0367403_08432545.jpg


by hibinosara | 2017-03-11 10:02 | Comments(0)