日々の皿

2017年4月3日(月)  晴れ  16/6℃

c0367403_09054039.jpg

ドラゴンレッド






手相観を見かけたのは久しぶり。

霞んでいる春の空気が気持ちよいのかうつらうつらしている。

真ん中からぱっくりと破れた提灯が新しくなっている!よか

ったよかったとよく見ると、破れをピンクの頭の安全ピンで

縦にずらりと留めてあり、見ようによっては、花が散りばめ

られているようにも見えないこともないが、「手相」の字は

完全に消滅していた。

ふうむ。これじゃあ何ためにこのおじさんがここに腰掛けて

いるのか、その意味を示してくれるものもなくなってしまっ

た。やっぱりしてみようかな。 紙に「手相」と書いて見えや

すいところに貼ってみる提案。そうだ、「ここで何してるん

ですか?」って聞いて気づいてもらうのはどうだろう。

場内の八百屋も久しぶり。

10時に行くといつも会う新橋のお寿司屋さんは鼻歌を歌いな

がらビニール袋に親指の先くらいの新ジャガをつめて「今日は

これと鶏肉で炊き込み御飯つくるのー」と独り言。

そうするうちに京料理の板さんが「花山椒まだ?」と様子を見

に来ると会長が驚いたような顔で「早いですね」と返す。

あれはほんとうに気をつけてないとあっという間になくなって

しまうから気にかけているんだろうなあと聞き耳を立てている

と、大体一人50gくらい使うそうで、私もびっくりしたけれ

ど、会長はさらに驚いた顔をして「それは」と言いかけると板

さんは「いいのいいのこの時はもう仕方ないの」と笑っている。

一人分の花だけでたぶん三、四千円はするはず。

このところ家を出るのが遅くて場外の八百屋でばかり買ってい

たけれど、市場に通い始めた最初のころびくびくしながら料理

屋さんに野菜の見立てを教えてもらったり、独り言や人が話し

ているのを聞いて、いろいろなことを吸収していたことを思い

出した。

いいものだな。


ミカンにちょっと嘴を入れた跡と、ウンチをちょっとした形跡

はあるけれど、メジちゃんを今日は見かけたなかった。

遠くを旋回しているユリカモメを見て、あっ、メジちゃん!と

はっとしてはがっくりする。




・闇カレー

・ポテトフライ

 ドラゴンレッドは今季最後なんだそう。

・にんじんのがんもどき(人参の白あえを丸くまとめて揚げた)

・ラッキョウ

・チャイ  仕上げに香ばしく炒ったグリーンコリアンダーの種だけをちりばめて

      


c0367403_09492090.jpg

カレーはときどき、闇鍋ならぬ闇カレーと呼ぶ時があって、その

場合闇はスパイスで作る。

今日はちょっとずつ残っている、あれとあれとあれを一つの鍋に

入れた。ちなみにあれのひとつはカツオの血合いの煮たの。

薄切りした新玉ねぎをとろりとなるまで蒸し炒めをして、そこに

スパイスを加え弱火でよい香りが立つまで炒める。

ターメリック

クミン    たっぷり

コリアンダー たっぷり

カイエンヌペッパー

ジンジャー  たっぷり

シナモン

あれとあれとあれを加え味を調えれば、生のコリアンダーの根も葉も

刻んで加える。

闇カレーにはちょっと贅沢にバスマティライスを使う。

ごはんとカレーをよそったら、ピンクペッパーを加えて、香り見た目

ともに華やかにする。


c0367403_09491857.jpg





そら豆をまもっている白いふかふかは、焼いている間に豆のうまみを

吸い取っておいしくなる、とどこかで聞いてスプーンを持ってたのし

みにしていたのだけれど、ふかふかはきれいに消えていた。


c0367403_09492208.jpg

・焼き油揚げ 酢醤油で

・ちりめんじゃこ

・焼きそら豆

・梅干し

・新ジャガと鶏肉の炊き込み御飯

 新橋のお寿司屋さんの真似をして

・豚汁 

 この間、ポンチ軒の豚汁がおいしかったので食べたくなって。


c0367403_09492578.jpg

by hibinosara | 2017-04-10 14:06 | Comments(0)