日々の皿

2017年4月8日(土) くもり  17/13℃

c0367403_06465652.jpg




「ね、川向こうの桜の下でビール飲んでいかない?」と誘う。

たかちゃんはハイネケン私は水曜日のネコ。

川辺は人で賑わっている。

桜の木の下あたりに腰掛けて、プシッ、とビールを開ける。

さっき銀座のギャラリーでみてきた奈生美ちゃんの絵のこと

をぼそぼそと話した。

そう、春を待つように、いつからか奈生美ちゃんの展覧会の

報らせを待つようになった。

奈生美ちゃんの絵は、懐かしい。

はじめて見るのに、どこか既視感のある風景のなかに連れて

行ってくれる。

言葉に頼って描かれた絵ではないはずなのに画布に浮かんだ

景色は読み物のようだとも思う。

そこには奈生美ちゃんの呼吸があり、時間が息づき、心のこ

とが伝わってくる。

バッと桜が吹雪いた。

「わー、きれい」とたかちゃんは空を仰ぐ。

近くでみる船は大きい。

花見のお客はどこかぼんやりした顔つきをしている。

川向こうには私たちが暮らすベランダが見える。




場外の場内市場のフードコートで

たくやさん 親子カレー

わたし   塩親子丼



桜鯛!はなかった。

金目鯛か縞鰺が迷って、金目にする。今年一度も食べてなかったし、

ご主人の「脂のってる」の一言にのった。

桜鯛がなかったので、献立の半分は崩壊した。桜鯛のちらし寿司を

作ろうと思っていたのだ。ふうむ、と市場をうろうろする。


・りんごのジャムと月のチーズ

・空豆の春巻き

・セロリのサラダ  

・しいたけマリネ

・金目炙り

・焼きホタテ

・新玉ねぎのグラタン


このところ日本酒は、木戸泉のafsと自然郷ばかり。

和洋混合の料理にも合わせやすいし、むりなくワインに移れるし。

c0367403_07300527.jpg

c0367403_10012129.jpg









by hibinosara | 2017-04-16 09:50 | Comments(0)