日々の皿

2017年4月10日(月)   くもり  16/7℃

c0367403_17560658.jpg

親指の先ほどの新じゃが










メジちゃんのミカンのブランコを外す。

ヒヨちゃんも来なくなった。


メジちゃんの代りに、髭の人がベランダを自由に使っている。

シャワーを浴びた後や、午前中時間のある時は椅子に腰掛けて本を

読んで、気持ち良さそうにしている。



・人参のナムル 

 りんご酢と白ごま油を使ってさっぱりと 

・セロリの葉のナムル  

 清涼感のある香りがテーブルに漂う。

 鮮度のよい角の八百屋のセロリ。

・塩鮭の焼いたの

・常備菜

・お味噌汁 ふのり

・新じゃがの炊き込み御飯


新じゃがの炊き込み御飯ふたたび

新じゃがは親指の先ほどの小さいのを選ぶ。

米2合に対して、200グラムくらい。

新じゃがは十分やわらかくなるまで蒸し、あたたかいうちに

塩小さじ1を全体にまぶしておく。

土鍋に米、新じゃがを塩ごと、水2合を入れふだん通りに炊く。

炊き上がれば香りのよいごま油を加え全体にさっくりと混ぜる。

茶碗によそい、大き目の結晶の塩を散らす。

新じゃがの皮がはじける感覚と、ほろりと崩れる感触、塩がときどき

コツコツとあたるのがここちよい。


c0367403_17542083.jpg

銀座のはずれの中華屋さんで

餃子、春巻き、五目焼きそば

生ビール





by hibinosara | 2017-04-19 00:00 | Comments(0)