日々の皿

2017年4月13日(木)  晴れ  18/7℃


c0367403_07435482.jpg
レッドリーフマスタード





年が明けた頃、目の前の低いビルのてっぺんから毎日太陽は昇

ってきた。ビルの向こうが明るくなり始めると、そろそろ来る

ぞ、とわくわくした。太陽の頭がほんのちょっぴり出ると、キ

ラキラキラッと光が溢れ出て、立ち上がってその様子を眺め、

毎朝感動した。朝が楽しみだった。

昇る位置がすこしずつ東に向かってやがて高層ビルに阻まれ日

の出は見ることができなくなった。

このごろ遠くのビルとビルの間からキラキラッと光を放つのが

見える。

あの橙色の球体と目を合わせる季節がまた巡ってきた、壁に映

し出される静かな影に見とれる季節がまた巡ってきた。

高層ビルがないころは、来る日も来る日も日の出が見られたの

だろうな。ということを、想像してたのしむ。





・ニンジンのポタージュ

・ポテトサンドイッチ


c0367403_07532191.jpg

薄切りの新たまねぎがくったりしてつやつやになるまで蒸し炒め、

極薄切りの人参もまた蒸し炒め、できうる限り甘みを引き出したら、

沸騰した湯を少しずつ加え、ローリエ1枚と塩でしばらく煮る。

粗熱をとってブレンダーにかけ、牛乳でのばしムース状にする。

スープストックは切らしたままだけれど、十分おいしかった。

c0367403_07532140.jpg

レッドリーフマスタードはかじってみると、ピリッと辛くて、

茎は高菜やかつお菜の深い味とよく似ている。

裏は緑、表は紫の葉っぱを見るうちに、肉を包んでみたくなる。

紫が水溶性とは知らず煮るうちに、醤油と混じり合ってなんとも

いえない不気味な色の煮汁になったけれど、ここを目指した、と

いうことにして立て直す。


c0367403_07532119.jpg

・ロールレッドリーフマスタード

・ごぼうと牛肉の炒め物 生姜をたっぷり

・春菊の中華風サラダ

・お味噌汁 油揚げと長ネギ

・白いご飯


c0367403_07532227.jpg

by hibinosara | 2017-04-20 09:45 | Comments(0)