日々の皿

2017年6月3日(土) 晴れ  27/16℃


c0367403_05392357.jpg




八百屋さんに行くと、らっきょうと青梅が用意されていた。

髭の人は八百屋さんの頑丈な荷台が付いている黒い自転車を

借りて家までひとっ走り。私は市場をうろうろ。

梅は今年も不作で、あっという間に終わると八百屋の人が言

っていた。青梅は6月8日が最終入荷なんだそう。

実山椒もようやく見かけるようになったけれど。そろそろ終

わると聞いて外の八百屋に向かう。

実山椒もまた不作なんだそうだ。来週になればさらに値が上

がりそうと若女将は眉をひそめて困った顔をする。

ひさしぶりに「はしご」のラーメン。

髭の人は鶏肉のだんだんめん。わたしはパーコーだんだん麺。

ごはんを半分つけてもらう。ラーメンのスウプが染みたパー

コーにごはんがよく合う。ごはん、足りなかった。

帰り道、角の八百屋の若女将がよい笑顔でお客さんと話して

いる。あの笑顔が交差点にあることの、幸せ。


c0367403_11351330.jpg



家のなかは、らっきょうと梅の匂いでいっぱいに。

髭の人は大きな笊と盥、大きな計量カップを用意してから、

らっきょうの髭取りにかかる。ベランダの縁に腰掛けて、時

々うーっと声を出して腰を伸ばし、もくもくと手を動かして

いる。休憩している時に「今、たばこ吸ったらうまいんだろ

うな」と言って懐かしそうな顔をする。

梅の匂いは特別に好き。梅に鼻を寄せて呼吸をする。

梅酒は南高梅で作る事にして、青梅はシロップに変更。

シロップは以前発酵して変な味になってから作ったことがな

い。おいしくできますように。

c0367403_06562074.jpg
極微粒グラニュー糖をまぶしてから、ざらめに埋める。


簡単なごはん。

・セロリの葉のチャーハン

・赤茄子と豚肉の炒め物

・キョンハモルト和えのきゅうり


毎年繰り返されること、どうしてこんなに嬉しいのか。

ああ、この季節がやってきたと喜びながら、同じという

こともなく、なぞるようなことでもなく。

青梅ののこる食卓にて。

これは煮梅になる予定。

c0367403_05392388.jpg

by hibinosara | 2017-06-07 07:16 | Comments(2)
Commented by na7-ko at 2017-06-07 07:29
こんにちは。私も、今日にしようかな、明日にしようかな、と毎日お店で悩んでいます。今年は不作ですか、、、困ったな。
家の中に青梅があって、夜中にふといい香りがしたりすると、とても幸せですね。
Commented by hibinosara at 2017-06-07 09:02
na7-koさん
こんにちは。
梅や栗、季節の果実はうれしいのについ先送りにしてしまう気持ち、なんとなくわかります。

ぷうんと漂ってくるとき、とても幸せになりますね。