日々の皿

2017年6月9日(金)  晴れ  28/21℃

c0367403_15263802.jpg




帰ってきたらラッキョウの瓶詰めは終わっていた。

ルーの鉢の縁で佇んでいたアゲハの幼虫は消えていた。

ラッキョウは待っている人や苦手と言えなくて迷惑に思って

いるかもしれない人のもとに今年も飛んでゆく。

ベランダのどこかで蛹になろうとしているアゲハの幼虫(一

号)も時が来ればこれもまたどこかへ飛んでゆく。


ラッキョウのつけ汁は計算を間違えて大量にあまっていたけ

れど、瓶に詰めたらうす飴色に輝いてきれいだ。二三日窓辺

に飾っておく。


よこちゃまから今夜の月、ストロベリームーンについてメー

ルあり。月について便りをくれる人はあまりいないから、嬉

しい。私は今夜月に逢えなかった。髭の人は空を見上げて赤

い月のことを「さっき目の前通って行ったよ」と知っている

人のことを話しているみたいに言った。


母、高知県人会でカツオ当てる。


c0367403_23032734.jpg

・焼き餅

 ごま醤油 しょう油 青のり

 冷凍の餅はグリルで焼いて、使い道のあまりない両手の

 中華鍋で仕上げる。油は敷かずおいしそうな焦げ目がつ

 くまで、おいしそうな形になるまで何度も裏がえす。

 ごま醤油にはすこし黒きび糖を入れた。

 しょう油はこっくりした風味のものを。


c0367403_23031805.jpg

昼 のこりもののパレード

・茄子カレー

・鶏のもも肉のフライ

・胡瓜のピクルス、去年のラッキョウ

 髭の人のご飯


c0367403_23034354.jpg

・カレースープ

 夕べ髭の人が口をつけなかった、いさきの潮汁のリメイク。

 ジンジャーパウダーを多めに、クミン、ターメリック、カイエンヌペッパー。

 仕上げにシャンツァイを散らせば南インド風のスープのできあがり。

 トマトがあればもっとよかった。

・茄子炒め

・白飯

 私のご飯 あ、髭の人がチキンカツをめぐんでくれました。

c0367403_23032298.jpg

・満願寺とうがらしと人参のグリル

・クレソンのポタージュ

・チキンライス

三つの皿の間に流れる川に、かかる橋なき夕食。

チキンライスにならコーンポタージュスープかチキンスープが合うし、

クレソンのポタージュには肉の皿があった方がいい。

野菜のグリルもバターで焼けば、チキンライスとポタージュに小さな

橋を渡せたかもしれないし、もしくは塩とオイルと唐辛子だけのパス

タの方がずっとよかった。


c0367403_23032377.jpg





by hibinosara | 2017-06-13 07:59 | Comments(4)
Commented by mary_snowflake at 2017-06-13 10:27
hibinosaraさん、おはようございます。毎日、楽しませていただいています。
いさきの潮汁のリメイクのカレースープ、焼き餅の工程とビジュアル、他、食を通して hibinosaraさんが 伝わってきます。…すべてが素晴らしいです。


Commented at 2017-06-13 10:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hibinosara at 2017-06-13 17:47
サファイヤさま
こんばんは。
ありがとうございます。
私も毎日、遊びに伺っています。
ほんとうに、体も心もほぐれるサファイヤさんのブログです。
こちらこそ、ありがとうございます。
Commented by hibinosara at 2017-06-13 17:50
鍵コメさま
わー、どこでしょう!
目をこらして読んでみましたが、わかりませんでした(笑)
ありがとうございます!

髭の人もすっかりファンになり、にこにこしてブログを拝見しています。
幸せにしてくださりありがとうございます!!
こちらこそ、よろしくお願いいたします!