日々の皿

7月25日(火) くもり  33/27℃

c0367403_15434518.jpg





六月に一度七月にも一度餃子の皮をだめにした。

六月は、築地の麺屋さんの日持ちのしない皮だったから、

あ」と思ったときには賞味期限は切れて、皮と皮の間にねば

ーっと糸がひいていた。結局作らなかったな、と思うと

に餃子が食べたくなってまた皮を買ったけれどその時も気が

ついたら袋のなかで餃子の皮ではないものに変わろうとして

いた。

自分で作った餃子はときどき失敗するけれど(鍋の中で餃子

と餃子がくっついて一つの大きな餃子になるとか、餡がパサ

パサするとか)、それでもうまくできた時はもう外で餃子を

食べる必要ないね!なんて自画自賛するほどおいしい。

だから時々食べたくなって皮を買ってしまうのだけれど、

うやってだめにしてしまうのは、餃子作りには時間がかかる

のと、夜はたいがい余力少なく、餡を作り包むだけの餃子的

な集中力には欠けて諦める日々が続くせい。

肉売り場の棚の上段にはたいがい、餅粉入りだとか全粒粉づ

くりだとか、厚手に薄手、大判に並みと種類も豊富にずらり

と並んでいるから気軽に餃子を作る人は多いんだと思う。

そういうとき見も知らぬ人の指先が餃子の皮に餡を包んで、

すいすい口をとめている器用そうな手つきが脳裏に浮かんで、

ちょっとだけ肩を落とす。

まだ力のある午前中に台所に立ち、誕生日前に買ったギリギ

リの賞味期限の皮で餃子を作った。

おいしくできて、盛り上がる。また作るのだ!



・桃とヨーグルトと蜂蜜

微粒の塩を散りばめるのを忘れる。


c0367403_15421515.jpg

・餃子

・キムチ

・キャベツのサラダ

・ゴーヤのスウプ

・たきたてのご飯

c0367403_15421503.jpg

夕方の軽食

ひさしぶりにもらったパンの耳で

・杏のトースト 新生姜のジャム


c0367403_05445914.jpg

深夜の食事はラタトゥイユ


c0367403_05445977.jpg


by hibinosara | 2017-08-04 06:36 | Comments(2)
Commented at 2017-08-04 07:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hibinosara at 2017-08-04 13:23
鍵コメさま こんにちは。

ありがとうございますっ。
嬉しいです!ヒンヤーリ冷たくて、ラタトゥユで涼を取りました!
深夜のガスパチョもちょっと素敵かもしれないと、妄想中です!

後ほど遊びに行きます!
これもまたとっても嬉しいです。納豆召しあがれるようになったのですね。これでお肌はさらにツヤツヤですね❤︎
あの長文をスマホで投稿してらっしゃるのですね!!尊敬いたします。すごいです!!
こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します^ - ^

茶枕なかなか良いものですが、あれは、もうチクチクだけですから、作ったというような・・・恥ずかしです!(笑)