日々の皿

10月3日(火)  晴れ  28/19℃

c0367403_16242646.jpg




栗と舞茸のリゾットなんておいしいだろうなあ、と妄想して

は舞茸の季節になったら作るぞ、とたのしみにしていたのに、

遠い目。思い描いていたのとは、遠い味。

栗、舞茸、米、それをつなぐ生クリームやチーズで渾然一体

としながらも、個々の味が立っているリゾットをつくりたか

ったのに、べったり共倒れしてメリハリのない味にがっかり

した。

栗の下ごしらえに時間がかかっているから余計に、悔しい。

髭の人は「そんなにひどくないよ」と言ってくれるけれど、

それは、ひどいっていってるのと同じこと。くー。

夜は餃子を焼く。

おいしくて、気が晴れる!

ずいぶん前のことだけれど、鍋で焼いた餃子が固まって一

つの大きな餃子になって悔しがっていたとき、愛ちゃんは

「なんて楽しんでしょう。家庭のお夕飯!」というような

ことを、まるで絵本の中の出来事のようにとらえてくれて、

その時はっとしたことを、餃子を焼くたび思い出す。

そうなのだな。

本人は作っているときはいっしょうけんめいで、じたばた

たり、怒ったり、悔しがったりするけれど、それもまた、

わたしと温かいあかりが灯る食卓の物語の一つだ

こういうささいな思い出がきっと未来を支えてくれる。

台所に立つってやっぱりいいな。

今夜は、ちゃんと一つ一つ離れる小さな餃子をやくこと

できました。



・洋梨

・チーズパン

c0367403_16242622.jpg

・マイタケと栗のリゾット

 むー。遠い目。

 今度はポルチーニで作ってみるけんね。

・りんごとクルミのサラダ


c0367403_16242684.jpg

・餃子

 皮は築地の麺屋さんの。むっちりしてお気に入りの皮。

 美味しく焼けて、気が晴れる。

・白菜とお豆腐のスープ

・奈良漬 スイカ

・ゴーヤの酢の物

c0367403_16242640.jpg

焦げ色もなかなか

パンチの効いた酢をつけて食べるのが好み。

c0367403_16242705.jpg

by hibinosara | 2017-10-13 14:32 | Comments(2)
Commented by Kcouscous at 2017-10-13 22:31
ふふ。自慢じゃないけど私もえびシューマイをたくさん作り、蒸篭にぴちぴちに並べていっぺんに蒸したら、ぜんぶひっついて巨大なシューマイになったことがあります。
「こういうささいな思い出がきっと未来を支えてくれる」という言葉に励まされました。
私も毎日楽しく台所に立とうっと。
Commented by hibinosara at 2017-10-14 09:39
Kcouscousさん
ふふふふ。それはまた強烈な!でも、ちぎりパンのようで、好きなだけ口に入れられておいしそうでもありますね!!
今、猛烈にえびシューマイ食べたいモードが入っています。

わたしも今日も楽しく台所に立ちまーす♪