日々の皿

12月4日(月)  くもり  13/5℃

c0367403_19060449.jpg




「レトルトは想像できないのが苦しいんだ」とじぶんの寝言

で目が覚めた。

夕べ、ネットで山の家に送るレトルトやインスタント食品を

見すぎたんだと思う。

「おみそ汁の大革命 野菜いきいき」とか「じっくりコトコ

ト濃厚クラムチャウダー」とか「日本のカリー文化、発祥の

店。インドカリー、グリルドビーフ 香り高いオリジナルス

パイス 旨味あるシャープな辛さ」とか「とろうま牛角煮カ

レー こくの中から たっぷりやわらかビーフ」とか「鳥肌

の立つカレー カレー専門店の味を超えるレトルトカレーが

可能であることを証明してみたかった チキンカレー」とか

すごく感心したけれど、選べなくて。


はっ、と時計を見上げると9時半を過ぎていたから電話をし

て銀行どうだった?と聞くと母は「今、祈っていたの」と穏

やかに言った。いや、そうじゃなくて動こうよ、とカッとな

りそうなのを抑えて、早く銀行にカードを止める電話をした

方がいいんじゃないかな、と急いた気持ちで提案してみたけ

れど「直接銀行に行く」と言う。私は私で銀行に電話をして

ATMに遺失物があった場合の銀行の対処をたずね、それから、

母ご所望の占いも。

失せ物ってどうやってみるのかわからなかったけれど、こた

えを見た瞬間、どうも家にあるような感じがした。そういう

匂いがした。

どこか小さな場所、挟まっている、暗い、熱いもの。

火と雷の像。

もしかするとATMを表す像かとも思ったけれどその可能性は

ほとんどない。

「カードは使われてなかった、でもカードは届けられてなか

った。」とがっくりして帰ってきた母に「ストーブのあたり

にあるかもしれない」と言うと、そんなところには置かない

はずとすねる。

失くしたと思われる日の母の記憶を辿りながら病院、コンビ

ニ、デパート、郵便局と電話をして、結局どこにもなかった

けれど、キャッシュカードが財布にあった場合は遺失物とし

て保管せず最寄りの交番に届けることがわかり、けれど遺失

届けを出すのなら交番ではなく全道の遺失物を一括管理する

中央警察に出すとよいこともわかり、ただ届けは本人でなけ

ればいけないので母に電話をしてもらう。

となれば、今できることは家の中を探すしかないから、ほん

とうは一度しか占を立ててはいけないのだけれど、もう一度

占ってみる。

今度は火と雷の像がひっくり返って、雷と火の像。裏の卦は

赤々と燃えているイメージだ。

同じことを伝えようとしている気配があるから、もしかする

と方角を示して仏壇のある部屋のどこかといっているのかも

しれないし、ストーブの他に「熱い」ものってなんだろうと

考えていると母から「電気ストーブと金庫の間に、黒い袋に

印鑑も一緒に入って落ちていました。どうしてあんなところ

にあったのかしらね。ありがとう」とほっとした声で電話が

あった。

・・・そうか、雷は「電気」のことだったのかもしれないな。

なるほどなあ、わかってみれば、落ちていた状況もちゃんと

像に現れていた

それにしても、誰が示唆してくれているのだろうな。

誰が札幌の母のキャッシュカードのことなどを知っていると

いうのだろう、という不思議。





遅くなってしまった昼ごはんは

バケット、ブルーチーズのパスタ


c0367403_19060372.jpg


冷凍のブルーベリーでジャムを作る。

全解凍するとどうなうのか一度試してみたかったのだった。



c0367403_19060349.jpg

なんだか妙に疲れて、ぐったりしていると、髭の人が外に

するかと言って久しぶりに隣町の中華屋にゆく。

いつも寡黙で機嫌の悪そうなおとうさんといつもニコニコ

して機嫌のよさそうなおかあさんと、ぬっくりした息子さ

んの三人で小さなお店をされている。

おとうさんの襟足が目の前に見える席に座って、中華鍋を

振っている背中を眺めながら、おとうさんがたとえこの世

からいなくなっても、ここに立っていたおとうさんの残像

は残りつづけるのだろうなと、そんなことを思った。


野菜炒め、酢豚、餃子、ごはん、スープとお漬物はサービス

ほかにビール1本。


by hibinosara | 2017-12-11 11:15 | Comments(2)
Commented by na7-ko at 2017-12-11 21:35
みつかってよかったですね。
それ以上に、hibinosaraさんの占いに興味津々!
漠然としたことのようで、確信をついてる。
なんだか、巫女、という言葉がうかびました。
すごいなあ。。。
Commented by hibinosara at 2017-12-12 07:10
ナナコさん
ほんとに。母は、たいへんだけれど、おもしろいです。
そんなことないです誰でもできますよ。キレイに集中して質問して、暗号を解読するような感じでこたえを読みます。解読法は古代の人々が作っておいてくれています。こういう方法を考え出した古代の人はすごいと思う!