日々の皿

12月5日(火)  晴れ  15/4℃

c0367403_18350140.jpg





牛乳1リットル分のホワイトソースを作る。

甘やかな匂いは懐かしく、友だちと習い事の帰りにパーラー

で、飽きもせずマカロニグラタンを注文した子どもの頃を思

い出す。

ほんとうに牛乳が好きだった。

憧れは、ロンパールームのミルクの時間。テレビのむこうの

世界の子供たちは、わたしとはちがう何か特別な牛乳をのん

でいるように思えて仕方がなかった。

あたたかいごはんに冷たい牛乳をかけてお茶漬けのようにし

たのは大好物。片栗粉と牛乳とお砂糖を合わせた葛湯もどき

も大好きだった。ホワイトシチューにバターの香りたっぷり

のドリア、給食の牛乳は誰よりも早く飲み終わっていた。

ふと、ある新聞の古い記事が頭によぎる。

カメラに向かってにこにこ笑っている赤ちゃん。

私は大きな赤ちゃんだった。そのせいかどうか雪印の健康優

良児に選ばれて、ほかに受賞した赤ちゃんと一緒に並んで写

真に写っているのだけれど、そのなかで一人にこにこといえ

ば聞こえがいいけれど、「だ、だ、だ」というような声が聞

こえてくるような笑った顔で前に、のめっていた。

そう、たぶん、あれが私の本質なんだろうな。

そういうところもっと大切にするとよかったな、腺病質に憧

れたりせずに。もちろん、今からでも遅くないけれど。


箱のなかからうす緑色の真珠のような実をつけた宿り木が現

れた。

信じられないようなうつくしさ。

こんなたいせつなものをプレゼントしてくださり、ほんとう

にありがとうございます。

クリスマス、今年もトナカイさんがそろそろ空を行き交うこ

ろですね。

c0367403_00355634.jpg

明日から岩手。

パタパタと用意をする。

髭の人の甘い物はバナナケーキ。

ほかにカレーや大根と鶏肉の煮たのやそれから蕪のサラダや

あれこれ仕込む。



c0367403_00355602.jpg


昼は

穴子チラシ


夜は

キムチ鍋


c0367403_00355622.jpg

by hibinosara | 2017-12-12 09:37 | Comments(2)
Commented by na7-ko at 2017-12-12 20:42
ロンパールーム!
みんなのミルクに合わせて飲もうと冷蔵庫から牛乳を出して急いで戻ると、いつも間に合わなくて悔しい思いをしました。
いまでも、いくつかの歌は歌えます。
健康優良児、私も最終選考に残ったけれど、前日に寒冷じんましんが出て落ちちゃった、と、母が繰り返し話してました。
それさえなかったら、赤ちゃんのときに出会っていたかもしれませんねえ。
Commented by hibinosara at 2017-12-13 02:39
ナナコさん
テレビの向こうの世界の子供たちがミルクを飲んでいるとき(あたりまえだけれど)静寂につつまれているでしょう。あの音がね、どうも特別においしいミルクを飲んでいるように想像させたのですよ。なんか、ちがうぞ、と思ってました。こっちの方がおいしいのかもしれないのにね(笑)。
えー、歌えない。
わたしは言葉っていうのがほんとうに自分のなかにないのです。
あ、バンバンボール?だったかな、大きな風船みたいの。あれを買ってもらって、あんまりいい音だから喜んで遊んでいたら父に「うるさい!」と叱られて、踏んで破壊されたのを思い出しました。今でも父のあの足の動きを覚えています。でも、確か父が買ってくれたはずなんです。激しい性格のヒト(笑)。

おかあさま嬉しかったのですねえ。そして残念だったのですね。なんだか、涙がでちゃうなあ。
ほんと、出会っていたかもしれませんね!!