日々の皿

1月31日(水)  晴れ  9/-1℃

c0367403_07132017.jpg







今朝もよく晴れた。柳の木のてっぺんで小さな風見鶏みたいに

メジロがティーティー鳴いている影が、リネンの白いカーテン

にくっきり映し出されていた。

それは見とれるほどいいものだった。

2月と3月のカレンダーをきのう作って、しげこさんに送った。

しげこさんのお店のトイレの光がとても好きだ。もちろんお店

のすべてが素敵なのだけれど、殊、光のこととなればもう絶対

にトイレなのだ。

天井近くに採られた細長い窓から静かに落ちてくるうすあかる

い、祈りのような光だ。

僧房のようなトイレのなかで耳をすましてじっとしているのが

好きだ。

だからトイレではよく写真を撮った。

白い陶器の手洗い、寒い朝曇った鏡に私がぼんやり映るセルフ

ポートレイト、見上げた窓に揺れる木々の景色、ユーカリのリ

ースと蜜蝋、ストローで組まれたクリスマスの飾りつけ。

耳をよくすまして、一枚、一枚、撮った。

この間お山に行ったとき、ひさしぶりにお店のカレンダーを作

りたくなって、テラスや薪置き場や猫のケチャ、うすくらい隅

っこに土盛りのようになった蜂の巣。アンティークの椅子

やしげこさんの靴、それから窓辺の輝きを撮ってきた。

二月は沖縄の刺繍作家の味わいのある小布がぶら下がっている

トイレの壁の風景。三月は春らしく温室の天井にかかっている

白いドレープ、四月はどうしようかな。

秋と冬の写真はあるんだけれど、春と夏がない。


朝からいくぶん殺気立っていた、メジちゃんたちだけれど今

日の闘争はすさまじかった。ベランダの床で取っ組み合いを

して、きーきー鳴いていた。三度目の取っ組み合いは犬が降

参した声「ひぃーん、ひぃーん、ひぃーん」によく似た鳴き

声を上げて驚いた。雌の二羽は闘いの地であるベランダの地

上で成り行きをじっと眺めていた。

鳥の取っ組み合いっていうの、スズメもカラスもハトもトン

ビもユリカモメもウもカモもサギもアオサギもハクチョウも

都市部でみられる鳥という鳥を今思い浮かべてみたけれど、

見たことない。

すごいものだな。メジロ。


今夜は皆既月食が見られるというので、仰向けになって窓に

おでこをくっつけるように空を仰いでいるうち眠ってしまっ

た。


c0367403_16440045.jpg

朝は

・もち米の粥

・梅干しと塩こぶ


c0367403_16434463.jpg

昼は

・カワハギの干物 生姜添え

・辛子レンコン

・あさつきと若芽のぬた

・梅干し

・納豆卵ごまと青のりをたっぷり

・煮干しと大根とお揚げのお味噌汁

・白いご飯


c0367403_16435867.jpg

大根の葉っぱとおじゃこの炒め物。

こういうものがほんとうにおいしいなあ、と思う。

今年の「はしっこの料理」のテーマにもぴったりだ。


c0367403_16443448.jpg

夜は

・ブリ大根

・大根の葉っぱとおじゃこの炒め物

・らっきょう

・お味噌汁は昼の残ったの

・白いご飯


c0367403_16443743.jpg


by hibinosara | 2018-02-08 10:27 | Comments(0)