日々の皿

3月5日(月)  くもりのち雨  20/12℃

c0367403_08444356.jpg






ぬるい強風。

枝々はみなゆさゆさ揺さぶられて雨を浴びている。

極太の毛糸のレギンスをいつも通り身につけると、ぬっと気

持ち悪かった。リネンのをはくとまだすーすーする。

山椒が芽吹いた。

すっかり葉が落ちて、枯れ木が立っているみたいな山椒の細

い枝から、爪楊枝の頭くらいの芽が、ぷっと出ている。

ああ、よかった、生きていた。と毎年思う。


メジロ日記

朝一度やなぎに止まった。

風の中、オリーブにぶらさげてあるミカンをついばんだ。

ツガイではこない。一羽で来る。

みかんはほとんど減らない。




昼は

・シマアジあら煮

・納豆とろろメカブ

・乳酸発酵漬け大根の焼いたの

・なめこ汁

・玄米の人と白米ん人




c0367403_00485698.jpg


-----------

シマアジのアラ煮

湯どうしをして氷水で洗い下処理をする。

酒1:みりん1 水2 醤油1くらい。

日本酒を切らしていたから、ひさしぶりに水を使って

魚を煮たけれど、なかなかいける。

酒だけよりさっぱりする。


c0367403_00475818.jpg


おみやげは、うまそうなパンだった。

夜の献立を変える。

きのう砂肝のアヒージョの仕込みをしておいてよかった。

冷凍にしておいたいんげん豆を解凍して、にんにくと塩とオリーヴオイルで煮て一皿。

ブロッコリーを茹でて、一皿。

パンは、棍棒みたいに無骨で、正直そうな形をした焼きの深いやつ。

ぶどうパン、イチジクパン、イチジクとぶどうとオレンジのピールとくるみの入ったの。

おいしかったな。パンを焼くならこういうのがいい。

ARTISAN BOULANGER MONSIEUR IVAN



c0367403_00475924.jpg

by hibinosara | 2018-03-15 13:12 | Comments(0)