日々の皿

3月27日(火)  くもり  22/10℃

c0367403_03301598.jpg




今年もまたたまねぎの島、津和地島の新玉ねぎをむしゃむし

ゃとよく食べた。

このたまねぎを知ったのは去年のことで、けれどもう長い付

き合いのように思い違いしそうなほど、この二年で何年分も

の玉ねぎを口にした。

繊維に沿ってうすぎりにして軽く塩をしてしばらく置き、水

分はしぼらず少々のマヨネーズで軽く和える。

ただそれだけのことだけれど、甘くて、とろりとして、こう

して食べるとこの玉ねぎのよさがよくわかる。

この間テレビで津和地島の特集を見たのだけれど、たまねぎ

を作っている人たちはみんなゆーったりとした顔をしていて、

島も長閑で、さらに親しみがわいた。

今日は早くから仕事がはじまるから、またポトフーを作り、

小麦粉の味の濃いパンとの組み合わせた。

玉ねぎを丸ごと煮るのはうちでは定番だけれどめずらしかっ

たのか「いいっすねー、いっこまんまの」と喜んで下さって

うれしかったな。


メジロ日記

ヒヨドリは来た


昼は

・ポトフー

新玉ねぎ、じゃがいも、春キャベツ、発酵豚

c0367403_03301638.jpg

夜は

隣町の蕎麦屋で

髭の人はもりそばと親子丼

私はビール一杯と熱燗を一本 揚げ出し豆腐とツブ貝の

わさび菜和え


by hibinosara | 2018-04-16 09:30 | Comments(0)