日々の皿

4月14日(土)  くもり空  19/11℃

c0367403_16152569.jpg




今年おはつのタケノコは、静岡の。

皮が黒くずんぐりして、熊みたいなの。

幾重にも巻き込んだ皮があまりにきれいで、見惚れた。

腕のよい職人はこういうところからも、学んでいるのだろう

あ。

熊で思い出したけれど、北海道には竹林がない(もしかする

と、気候の変化で竹も北に旅しているかもしれないけれど)。

竹はないけれど笹はある。春は笹の若芽を食べる。

姫竹。大好物だった。

すこし「きゅうきゅう」する歯ざわりがよくて、何本でも何

でも飽きずに食べた。

五月になれば、市場に並ぶだろう。

さいきんはおろどくほど高いけれど。

誰か私を山菜採りに連れて行ってください。

行くだけなら行けるけれど、危険な植物を口にして、山の中

でぴくぴくして、生きて帰ってこれないような気がするので。


熱い湯に浸かってみたり、試合に向かう武道家のように両の頬

をパンパンパンパーンと打ってみたり、とにかく気を入れるこ

との思いつく限りやってみたけれど、緊張感は高まらず頭がぼ

んやりして、どうしようもない。

仕事先でときどき鏡にうつる自分をみると、とろんとした顔を

している。

帰りにデパートの食料品売り場で買い物をしたときも、イサキ

があるのを忘れて、三パック1000円のお刺身セットを買っ

た。


昼は

・じゃーじゃーめん

 これで肉味噌はおわった。

 麺は香川県産小麦100%使用の日の出製麺の。

 小麦の香りがするし、こしもしっかりしている。

 そろそろ四国が恋しくなってきた。

 瀬戸内海の空と海の色をみたい。

c0367403_16160355.jpg

夜は

・イサキ刺身

・カレイ刺身

・生しいたけ旨煮

・大根菜と大根とお揚げの炒め物

・イサキのあら汁

・タケノコご飯

・奈良漬 これで田中長のはおわり。

 髭のひとは京都の奈良漬をすっかり気に入った。

 まるくてふかみのある味。

 関東にも好みにあう奈良漬、あるだろうか。

 今までの経験ではあさめの味。

 でもこれは風土によるもののような気がする。

 そうなると、全国の奈良漬を食べてみたくなるも

 のだなあ。



c0367403_16160381.jpg

by hibinosara | 2018-05-10 07:57 | Comments(6)
Commented by syun368 at 2018-05-10 12:23
私もここ数日札幌に思いを馳せています。
リンクいただきました(ペコリ)
Commented by yamataro28 at 2018-05-10 12:44
りかさん、お久しぶりです!
立春のおハガキありがとうございました!

姫竹、じぶんも大好物です!焚き火にくべて食べるのが大好きです。
昔は山に入れば姫竹やいろんな種類の山菜をよく見かけたのですが、今はかなり少なくなってしまって
、その代わりに毒草がはびこっております。
なので、ピリピリしないようにわかりやすい山菜を選んで食すようにしております。
Commented by hibinosara at 2018-05-10 14:22
syunさん
そうでした。あの和菓子職人さんのところ、今度行ってみたいものです。
わ、わわわわー。うれしいです(ぺこり)
Commented by hibinosara at 2018-05-10 14:25
わこちゃん おひさしぶりです!!
お元気でしたかー?

焚き木・・・。おいしそう、風味が最高そう。なみだー。
そうなんですね、岩手の人たちも蕨が取れにくくなったと言っていました。
毒草。毒草がはびこるっていうことは、なにが起きているんだろう。

わこちゃん、いつか山菜採りに連れて行ってください!!

Commented by yamataro28 at 2018-05-10 21:11
りかさん、はい!猫たちともども元気です!!

ふふふ〜!焚き火風味は最高です!!
姫竹だってなんだって美味くなってしまいます。

東北のあたりはこちらに比べてたくさん山菜が生えていそうであこがれているのですが、そうかぁ〜、
岩手でも蕨が取れにくくなっているのですね。
山に食べれるものが少なくなると寂しいです。

これはあくまでじぶんの憶測に過ぎないのですが…毒草がはびこる理由のひとつとして、昔に比べて冬に雪が降り積もる時期が短くなって、冬を生き抜きやすくなった鹿やイノシシなどのケモノたちが増えたからかなぁと。
そして、ケモノたちが増えたことで餌となる食べれる植物はどんどん減り、本来は弱いはずの毒草が食べられずに生き残りやすくなったんじゃないかなぁと、ただしい理由はわからないのですが、山に入っているとなんとなくそんな感じがします。
でも去年、今年と雪が多かったからか、ケモノたちの気配が少し薄れていて、毒草最盛期よりは食べれる植物がこのところ増えてきたので、今後どうなるか楽しみで、このところ山によく出かけています。

りかさん、ぜひぜひ!
また一緒に山菜採りに行きましょう!!
Commented by hibinosara at 2018-05-11 05:53
わこちゃん

猫さんたちも元気なことでしょうね!!
たのしく過ごされているのでしょうね!!

魚も少なくなって、山にもたべられるものが少なくなって、心細いですね。

わこちゃんが皮膚で感じていることに、深くうなずきました。
すべてはバランスなのですね。
毒草は強いものかと思っていたけれど、本来弱いものなんですね。
今年もまた雪が多いといいなあ。

わこちゃん先生、よろしくお願いします!!!
焚き木付きの山菜採り(と、もう勝手に決めている)連れて行ってくださーい!!
わあーい。