日々の皿

4月21日(土)  くもり  26/13℃

c0367403_22235845.jpg




きのうの朝から、冬に目の前の地平から昇る太陽がすこしずつ

置を変えながら夏のころには遠くの東から昇り、毎日ほんのすこ

西に戻ってきて、立春のころにはまた東に向かう

返しの景色に現実とは妙に遠い視感がありはするのだけれど、

それが何か思い出ずもやもやしていた。

そしてさっき、はっとした。漱石の夢十夜の第一夜のあのくらい

空に、100年の間昇る太陽の景だった。

だからなんだというわけでもないのだけれど、もう一つの太陽を

思い出せたことに満足があって


岩手の渡辺さんから山菜が届く。

蕗の薹がたっぷりはいっていて、小躍りする。

西和賀のあたりはこれから春なんだな。

今夜は天ぷら。


昼は

・春キャベツと豚肉の焼きそば

 青のりを散らして、あっさりしたソース味。

c0367403_22230474.jpg

夜は

アスパラ、蕗の薹、たらの芽、ホタテ、そら豆のかき揚げ、

穴子の天ぷら。

天ぷらは忙しい。

一種類揚がったらテーブルに運んで、腰掛ける間もなくた

いていその場で立って食べてしまう。

天ぷらに集中したいから、ほかは赤だしと白いご飯、出来

合いのナスの漬け物。





by hibinosara | 2018-05-14 14:29 | Comments(2)
Commented by syun368 at 2018-05-14 17:21
天婦羅ってねぇ‥
キッチンで揚げて たたたっとテーブルに運んで座っている人に食べさせて、私は一つ摘まんで またキッチンに‥という繰り返し(笑)
でも美味しいと言われると 揚げたてを食べさせたいですもんね。
私は翌日の天丼で ゆっくりと味わうという感じです。
Commented by hibinosara at 2018-05-14 19:24
syunさん
ふふふふ。
そうなんですよね。
一度、お座敷天ぷらならぬ、テーブル天ぷらをしたのですが、
油の匂いに酔って、要換気扇でした。
そうなんですよね。
天ぷらは揚げたてがいいですよね。
そして、今夜もまた、天ぷらです!