日々の皿

6月26日(火)  晴れ  30/22℃


c0367403_07213850.jpg




鯵はもう終わっていた。

残っているのは大型の魚ばかり。おすすめを尋ねると「そうだ

なあ、この瀬戸内海のコチは今うまいね」と大将。

コチというと、握りしか浮かばない。

それにしても鵺みたいな魚。

アンコウにもヒラメにもナメタガレイにも似ている。

この平べったい口で何を食べていたのかな。


夜は風がよかった。

月もよいし、川をゆく屋形船も今夜は風情があるように見える。

なんだかとても幸せだった。

台所に立って夕飯の支度をする。

コチの胃袋から半分とけた海老が出てきた。

母は昔ときどきアンコウの吊るし切りをした。一番の見所は胃

を開くとき。アンコウの中からイカやカニが出てくるのが子ど

もだった私には面白くて。

コチはどうしたらよいのだろう。

まずは薄造り(造るというよりも薄切りだけれど)、あとは、

唐揚げや昆布締めかなあ。


----------------



きのうのお弁当ののこり。

冷たいいなり寿司も夏は独特においしい。

こんにゃくはやっぱりすこし大きかったな。

c0367403_07214307.jpg

・枝豆とシャンツァイのワンタンスープ

 シャンツァイの苦手なひとの分はチャイブスで

・冷奴

 塩と柚子胡椒とごま油

・ビーツの葉の炒め

 黒酢、クミン、ニンニク、塩。

 酢はきのうのバルサミコの方が合う。


c0367403_07293064.jpg

・コチ 

 うすくそぎ切りにして三、四枚まとめて食べるとおいしかった。

・おこぜの卵や臓物煮 根生姜をたっぷりきかせて

・たたき牛蒡

・オクラとキュウリのとろとろ豆腐サラダ

・きのうの揚げ浸し

 ナスと土佐あまとうがらし

・赤出汁 

・白い飯





by hibinosara | 2018-07-05 16:24 | Comments(4)
Commented by yoko at 2018-07-05 22:23 x
お弁当
ほんとうにあったかくて美味しいお弁当でした、何もかもあったかくて…
たまごやき、たまごやき、また作ってね〜
えーん、私のこんにゃくが小さいのは、お料理がうまくなくて味がなかなかしみないから、
ついつい小さくしたりちぎったりしてしまうの!
そして、お魚おろすの苦手で、だからりかちゃまも猫さんも大尊敬です!
とくにこんな人面魚さんにはとても立ち向かえそうにありません!!!

コチ、、、おいしかっただろうなあ、、、
Commented by hibinosara at 2018-07-06 06:16
よこちゃま 
おはよーございます。
えーっ。うれしい。でもすぐに反省する性格なの。一人反省会が大好き!(((o(*゚▽゚*)o)))今度はすこしポーションをちいさくしまーす。猫さんもおちょぼ口だものね、口腔内もちいさそうだものね。
卵焼きつくりたいです!
いいえ、よこちゃまはお料理がお上手なはずです。お料理のことを話しているとき耳も澄んでいっているのが感じられるの。
わたしもお魚は苦手、なので、よく真打が登場してくれます。人面魚さんって、ふふふ。
Commented by fusk-en25 at 2018-07-06 07:24
アンコウは、ポピュラーで。。
唐揚げにするそうです。私はお鍋にしますが。。
こち?いるのかしら?
アンコウの中に入れてしまっているのかもしれません。。
それにしても人面魚さんって言い方。。いいですねえ。。
Commented by hibinosara at 2018-07-06 07:40
fusk-en25さん
うらやましいです。おいしいアンコウは少なくなり、おいしいアンコウは手が届かないお値段です。それに吊るし切りもできず。そうか、やってみるといいのだなあ。ベランダの天井から針金をなんとか下げるといいのですよね。アンコウ禁止令が敷かれそうですけれど😭
おいしいアンコウの味は記憶から遠ざかりつつありますが、身の唐揚げ、おいしいでしょうね。
皮のずるずるも大好物でした。鍋か、アンコウとエビのリゾットを思い出して作ってみたりもします(トマト味でした)。
コチそちらで見かけたら、ぜひご報告を。
よこちゃまは、おもしろいのですよー❤️