日々の皿

6月27日(水)  晴れ  32/25℃

c0367403_07082156.jpg




朝の雲はすごかった。

風がぼーぼー吹いて、どんどん東へ飛んで行った。

象、アンモナイト、鼻、子豚、鰐、花、紀伊半島、なめくじ、

馬にのった人。ときどきほんものの白い鳥ゆりかもめも飛ん

だ。

空は高く真っ青で上空の雲はびくともせずまぶしく輝いてい

た。部屋に入っても風の吹いている音は聞こえていた。Mち

ゃんが旅している北海道の北の離島にもこんな雲が流れてい

るかもしれないと思った。あのあたりは風が強いから。

髭のひとがラジオをつけた。

寂しさをまとった音が流れてくる。ふしぎな音楽。東欧の山

間から男たちが声を震わせて空に向けているようにも、僧侶

たちの祈りの声のようにも聞こえる。を揺らしながら広が

る音の風景を、その時たしは上空から見下ろしていた

民族の音楽を巡る旅に出たくなった。そんなことをしてみる

んだった。もうそんな音楽は死んでいるかもしれないけれど。


らっきょうは今日になって、ぴたりと発酵臭を鎮めた。どうし

てだろう。きのうまで、息もできないほど臭かったのに。

髭のひとはらっきょうを塩水から上げ、キッチンペーパーで

いねいに水気を取っている。そして瓶にらっきょうを詰め、

べのうちに作ったつけ汁を注ぎ、鷹の爪を一本。

夕暮れの青い光の中に並んだ瓶を見て「きれいだな」と髭のひ

とは言った。そして、写真撮らないの?と振り返った。

誰かに見られているような気がしてふと空を見ると、月が川向

こうのビルの屋上からののぼって来てくるところだった。

月とらっきょう。

c0367403_07364311.jpg

つけ汁聞き覚え。

酢5.4リットル(三升 千鳥酢)

グラニュー糖(スプーン印 700g)

みりんをスプーンに30杯(たぶん一杯は10CC強くらい。

福みりんと九重味醂を半々)。


―――――――





昼は

・豚しゃぶ素麺 

 豚は酒とにんにくを一粒入れた湯で茹でる。

 色が白くなれば湯から引き、いったん笊に取る。

 煎り酒をバットにうすく広げ、肉がさめないうちに浸す。

 煎り酒は、梅酢、酒、鰹節、昆布。

 梅酢の煎り酒は香りが華やかで刺身には向かないが、肉

 にはよい。

 今日のトッピングは、きゅうりとおくら、糸切り唐辛子。

・茗荷甘酢漬け

・茄子の揚げ浸し

・素麺とめんつゆ


c0367403_07373758.jpg


夜は

・コチの甘酢あんかけ シャンツァイ添え

 酢豚ならぬ酢コチ。

 おいしかったな。とらふぐによく似ていると思う。

 お刺身もフグみたいだった。

・たたき牛蒡

・トマトと新玉ねぎのサラダ 梅酢の煎り酒ドレッシングで

・枝豆

・きゅうりふすま漬け

・味噌汁 豆腐細切り

・新生姜ご飯

c0367403_07374196.jpg


by hibinosara | 2018-07-06 08:58 | Comments(6)
Commented at 2018-07-06 09:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hibinosara at 2018-07-06 09:43
鍵さま
そうそう、まさしく!!!
誰だろう、このチョイス!と後から調べたらサラームさんで、私は中東料理でしか知らなかったからまたびっくり!!
さすが!詳しいなあ。
後で、改めて調べてみよう。すごくよかったなー。もう一度聞きたいなー。
何だろう、お金の匂いがしないところもよかったーーーーー!!
にゃんか、嬉しいな。

コチ、いつか一緒に囲みたいなあ。
メモしておきます。「夏はコチ、冷酒を用意し食卓を囲む」
Commented by syun368 at 2018-07-06 10:51
青い光のなかの白いらっきょう たくさんたくさん…
いいなぁと思いながら私はたぶん今年もらっきょう漬けないかも… 迷ってます。迷う余裕ないですよね。
以前の3年らっきょのトラウマが強すぎて…

↑メモに なおも呼ぶ…と記しておいてください(笑)
Commented by yoko at 2018-07-06 12:20 x
すみませぬ、知らぬ間に鍵コメになっていました。いつまでもスマホはミスタッチばかり。
いま思うとサルデーニャ島のはアジアンというよりアフリカンなのかな、あれユネスコの世界無形文化遺産なのですよ。
私はあいかわらずディルとパクチーむしゃむしゃ、
らっきょ、うつくしいですね。真打ちさまのワザがさえているんですね。
Commented by hibinosara at 2018-07-06 13:59
syunさん
そ、それは、福井の花らっきょうのトラウマでしょうか。
あれは・・・。トラウマになるかもしれませんね。あんなにちいちゃいんですものね(😭)
しんじゃうかもしれません。

はーい、メモになおさんのお名前も並べました^_^
Commented by hibinosara at 2018-07-06 14:19
yokoちゃま
ふ、ふ、ふ、ふ。スマホはミスタッチしちゃいますよね。だって、平面だもん。

わたし、ラジオ番組のどのあたりから聞いたのかわからないのだけれど、今、調べてみたら、
サルディーニャ島の声は聞いています。you tubeのはカント・ア・テノーレhttps://www.youtube.com/watch?v=mLcOka6I5Cs&index=2&list=PLMbXYA68INp7p0Yp1cjd05zNtCC8kJO2Z
羊飼いの歌だとすれば(まだサラームさんのは調べてないの)、地に広がっていくような声というのはそう遠い受け止めかたでもなかったのかも。そうなのか、無形文化遺産なのね。
真っ青な空が広がる乾燥地帯の音、のように聞こえるな。場所はどちらかといえば中東。チベットの僧侶の声も思い出される。

いいなー、ディルとパクチー!!まだやってません。夏のうちにしかと!!!