日々の皿

すばらしいな、とちいさな声で叫びたい 

c0367403_13425474.jpg




9月8日(土)  晴れ 暑かったな  33/26℃


もう朝からギラギラしている。

ひとこと、暑い。

でも暑いからといってもう闘志はわかなくなった。

体は秋に馴染み始めているんだと思う。

秋がまっすぐに心に入ってくる前に準備をしておかなくちゃ。

胸がきゅーんとなるとなにかもうなにもかもが駄目になるよう

な気持ちになる秋の入り口。そうじゃないんだぞ、おでんだっ

て、グラタンだって、お燗酒だってそれから赤提灯だって待っ

ているんだからね、と自分に言い聞かせておかなくちゃ。

移動しながら母に電話。

おにぎりを作っていると言った、十四個。

夕べ停電が解消されて、電気がついたついたと飛び上がるよう

にして喜んでいた。

物流が回復したら、栗ご飯やさつまいもご飯や秋の味覚を作っ

ておくってあげたいなあ。キンカンのタルトも作ってあげたい

なあ。


夜にも電話。

家の電話に何度かかけたけれど、通話中。

友だちの多いひとだから、娘としては安心。

メイルを一本いれておく。


デパートも閉まっている時間だったから丸の内のスーパーマーケット

に行ったけれど、売れ残りのお弁当はみんく

たびれた顔をしていた。

入場券を買って東京駅に入る。さいきん、お弁当屋さんが増え

どこがどうなっているのかさっぱりわからない。迷子になりそう

だった。




札幌の知人のSNSで知ったのだけれど、きのうの夜、すすきの

で炊き出しライブを開いたのだそう。

「北海道、こんなんじゃまけないべや!」というメッセージ

つき。


すばらしいな、とちいさな声で叫びたい


――――



ネクタリン


・うどん

 わたしは、コリアンダーとカボストッピングにしました。

・豆もやし、ゴーヤと甘とうがらし、スクランブルエッグ

 カボス、おろし生姜




c0367403_13580539.jpg


夜は

ひげの人には、ちょっと食べておいてもらって

わたしは仕事のおつきあいでメキシコ料理。

メキシコ料理については、ほぼタコスしか知らなかった。

なんだか、不思議だった。メキシコの音楽がきこえてくる味

付けに影響されて腰がサラダのリズムに動いてしまったし、

乾燥地帯的な味に(こっくりしていないというのか)いろん

な映像が浮かんできた。そういえば「赤い薔薇ソースの伝説」

っていうメキシコの不思議な本がありましたね。


お弁当は

天ぷらの幕内弁当

いなり寿司三種






by hibinosara | 2018-09-18 08:43 | Comments(0)