日々の皿

それが恋になるといいのに

c0367403_07494644.jpg




10月2日(火)  晴れ  27/18℃


今日もよい天気。

ひらひら、揚羽蝶が飛んでいる。小さい。

春と秋の蝶は小い。それは頼りないくらい。

ひらひら飛んでレモンの木に卵産み付けている。

今なら今年の蝶になれるかもしれない。

川はおどろくほど濁っていた。上流の方はそうとう荒れ狂

っていたのだな。

魚は高くなるだろうなあ。

栗を茹でる。いい味。

ひげの人に、帰ってくるときあとひと袋ふた袋買ってき

くれるように頼む。


「ねえ、散歩に行った?」母が動いてくれるまで小まめに

電話する。

冬になって足元が凍てつく前に、太陽を浴びて、にんげん

も充電をしておかないと。気持ちを明るくして骨を丈夫に

しておかないと。

クラーク博士の銅像に会ってきたら?とか、今なら銀杏が

落ちてるんじゃない?などと誘ってみても、この間牛舎の

方まで長く歩いて足を痛くしているから「寒いの」とか「

北海道の太陽の質は悪いの」とか「もう銀杏は終わりよ」

などと言う。

でも、明るい声で電話があった。

北大のキャンパスまで散歩に行ったら、しゃがんで何かを

採っている人がいたのだそう。

「サフランだったの!紫色の花がきれいでね」

その品のよいサフランの紳士は北大の教授で85歳。来年の

5月になったらまた咲きますからいらしてくださいって誘

ってくれたのと声から喜びが溢れている。

じゃあ、名誉教授なんじゃないかな、と言うとさらに嬉し

そうにした。

そうそう、喜ぶと、体が丈夫になるよ。単純な性格は得。

わたしもそうだけど。

そして、大きな銀杏の木の下に行って足元を見ていると背

中にどんどん実が落ちてきて歓迎された、と言った。

銀杏もハンカチにいっぱい。

根雪になるまであと二ヶ月。


窓の外に鼻を突き出すといい匂いがした。

今日の夜はいい匂いがするよ、とひげの人にもかぐことを

すめる。

もう一度鼻を突き出して夜の匂いをかぐと、それは洗剤の

ざった匂いだった。

でも、とてもいいものに変わりはなかった。


―――――-


梨をいろいろな厚さに切る。

陽にすけるほど薄いの、ふつうの、ふつより厚いの。

ひとつの梨から、しゃりしゃり、ぱりぱり、じゃりじゃり、

味わいだって、ちょっと違うずつ。

これが朝ごはん。

c0367403_07494822.jpg

昼は

カレードリア 胡瓜と梨とクルミのサラダ

クルミから出るアクが気になった。

アク抜きの方法は、水に一時間さらす、なのだそう。

サラダはカレーに合わせて、クミンを少々、酸味はホワイト

バルサミコ、塩をぱらり、ピーナッツオイル。


c0367403_07495293.jpg

夜は

・ナスのマリネ

・いんげんまめ

・鯵のアラのトマトスパゲティ



茄子を頼んだら、きれいないい茄子を買ってきてくれた。

茄子は、四分の一に切って塩をしてアクを抜く。

ざっと水で洗って、きっちりと水気を拭く。

オリーヴオイルでこんがりと焦げ目をつけて香ばしく焼き

上げる。

バットに並べる。

熱いうちに、塩、ニンニク、ホワイトバルサミコで味を入

れ、バットを揺すってなじませる。

今年一番の茄子のマリネ。

c0367403_07495806.jpg

あたためたいんげん豆にオリーヴオイルをかけまわす。

味付けは塩

c0367403_07495819.jpg

十匹分の鯵のアラは、塩をして湯引きしておいた。

いつもとはつくりかたを変えて、ソースを作る。

オリーヴオイルでつぶしたにんにくと薄切りにした玉ね

ぎを透明になるまで炒める。

鯵のアラを加え、よく炒める。

トマトを加え、ハーブ(イタリアンパセリ、バジル、赤

唐辛子を)を加える。

塩をする。

煮詰める。

シノワで漉す。

茹でたてのスパゲティをあたためた熱々のソースにから

ませて、イタリアンパセリを散らす。

タリアッテッレの方がさらに合うと思う。

c0367403_07495899.jpg



by hibinosara | 2018-10-11 08:33 | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-10-11 10:10
鯵のアラなどという。ちょっと残りもっぽいものが。。
高級なパスタのソースに化けるなんて。。

茄子のマリネも好きです。
Commented by hibinosara at 2018-10-11 12:21
fusk-en25さん
アラのパスタ、おいしかったです。
アラで出汁を引いて、パスタの茹で汁にして味を染み込ませるのも好きです。
土があれば堆肥にできるのになあ、と。もう一歩のところで循環し切れないんですよね。

fuskさんのマリネ、おいしそうでした。