日々の皿

鳥目でも見えるのかな

c0367403_18214098.jpg





11月19日(月)  くもり  17/11℃


だんだん窓を開けておくのが辛くなってきた。

冷たい風がひたひたと入ってきて足元から冷えてくる。

うす暗くなって、もう閉めようと思ったけれど、最に来

一羽がいるから我慢していると鳥目でも見えるのか、

いぶん暮れたころにやってきて、ゴツゴツ、ゴツゴツ、と

音をたてて米をついばんでいる。

細く開けた窓から交互に入って、渋滞したときにはうまく

ホバリングもできるようになって、そんなのを見ていると、

冬だからといってむげにもできないけれど、こまったなあ。

寒い。

その時になったらまた考える。

ひげの人に「沈黙」みる?と聞くと、意外にも「みてみる

かな」と言った。

わたしはきのうみているから台所に立って筋子をほぐした。

血の色をした膜から卵を親指でしごいて、ばらばらにする。

酒に入れると卵は一気にやわらかくなって作業がしにくく

なるから、この時点でできうる限り綺麗にする。

ほぐしながらときどきひげの人の横顔を見る。ふだん見な

い鋭い眼差。音を聞いていれば今だいたいどのシーンかわ

かる。

酒は松本の厨酒。飲みもできるけれどアミノ酸が松本の純

米より六倍あるので重い。これのアルコール分を飛ばし

冷ましておく。

白いホーローバットにひろがった朱色の卵に酒をそそぎ、

さらに掃除をする。

一腹半のイクラの味付けが終わる頃、映画も終わった。


どうだった?と聞くと「・・・うん。まだね、わからない

。うん」と言った。

わたしもまだ、言葉にならない。


--------


朝は

二の酉でもとめた、あわ餅

c0367403_18204882.jpg

昼は

・レンコンとゴボウのカリカリのっけの、黒ごまご飯

 レンコンは最後一気に揚がって、もうすこし手前で

 上げるとよかった。

・卵スープ


c0367403_18204891.jpg

夜は

・なめた鰈

・揚げ豆腐とほうれん草の胡麻和え

・ゴボウの奈良漬  梅干し

・しじみ汁

・白い飯


うちの近所にはおいしい厚揚げを扱う店がないから

このところ、豆腐を揚げて作るようになってしまった。


c0367403_18204833.jpg



by hibinosara | 2018-11-26 06:04 | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-11-26 07:12
綺麗な筋子ですね。
腹子のままの筋子はなくて。。
仕方なく瓶詰めを買いますが。
やっぱり味は違います。

怖い映画を見るのは怖くて。
おそらく「沈黙」もよう見ないだろうなあ。。
Commented by hibinosara at 2018-11-26 07:22
> fusk-en25さん
ひさしぶりに作りました。
去年はおそろしく高騰して、子どもの事から食べ続けていたものが、
こんなに高いならもういいかな、と思いもして。
売っているものには、なにかいろいろと入って、複雑な味がしますよね。

ホラーのような怖さのものは見ないのですけれど、
人を描いたものは、見たくなります。
胸に杭を打たれるような映画は、必要だと思っています。