日々の皿

月と秋虫と東京タワー

c0367403_02024256.jpg

淳さんの子どもたちと イカの骨 珊瑚





11月22日(木)  くもり空  14/9℃



歯医者の向かいのクリーニング屋でおもしろい形のにんじんの

小さいのや大きのをたくさん買った。

店を出ると夜空に月が「ハッ」と輝いていた。

月はビルの合間や横断歩道の向こうに、同じように唐突に現れ

た。

東京タワーを左目で見て右に折れると、月は梢の中で「チカチ

カ」した。

明日あたり満月だろうか。

芝公園を横切ると東京タワーはまた大きなクリスマスツリーみ

たいに立っていた。

いまだかすかにあき虫も鳴いている季節に。



c0367403_09261137.jpg



------------


朝は

・あわ餅

 提案はお餅をこんがり焼いて砂糖醤油味。

 わたしはそこに香ばしく炒った白つき胡麻を加える提案をして。

c0367403_02024330.jpg

ひげの人

・鶏レバー炒飯

 焼き付けたレバーはオイスターと醤油と黒コショウで強めの味

 付けにして。飯と合わせて炒める時は青ネギをたっぷりにして。

 好評。

・青ネギのスープ


c0367403_02024299.jpg

わたしは

おとついの残りのトンカツふた切れで、カツ丼。


c0367403_02024269.jpg


夜は

・ピェンロー

 このところ緑豆春雨よりマロニーちゃんが気に入り。

 今日は太麺で。

・長芋とたたき梅のサラダ 仕上げに塩昆布を散らして



c0367403_02024323.jpg




by hibinosara | 2018-11-30 17:15 | Comments(2)
Commented by fusk-en25 at 2018-12-01 08:18
温かな献立になってきましたね。
Commented by hibinosara at 2018-12-01 10:00
> fusk-en25さん
お餅とピェンローの出番が回ってくると、季節を感じます。